恵庭市の文化(伝統文化・芸術文化・生活文化)情報満載!!

恵庭市文化協会 > 油絵サークル「えのぐ箱」の講師と会員が近代美術館で絵画制作を指導しました

トピックス

油絵サークル「えのぐ箱」の講師と会員が近代美術館で絵画制作を指導しました

掲載日:2018.01.11

12月24日(日)、道立近代美術館で行われた『 親子アート体験』において油絵サークル「えのぐ箱」の講師と会員が油絵体験の指導を行いました。
この事業は、道立近代美術館開館40周年特別企画として道教育庁石狩教育局と近代美術館が連携して開催。
講師決定の経緯は、石狩教育局が石狩管内文化団体連絡協議会に講師の選定を依頼。協議会から恵庭市文化協会に相談があり協会員である中村哲泰氏・高崎勝司氏の両氏に講師をお願いし、お二人が指導する「油絵サークル えのぐ箱」の会員に補助をお願いしたものです。
当日は「名画鑑賞会」や「バックヤード体験」など多彩な事業メニューのうち『油絵にチャレンジ!』を「えのぐ箱」関係者が担当。
参加した30数名の親子全員がわず1時間半足らずで、F6号の個性あふれる傑作を完成。
最後に全員が作品を額に入れ、満足げに見せ合いました。

美術協会のページはこちら

知恵ネット「えのぐ箱」のページはこちら

 



 |